痔と間違いやすい病気?

痔と間違いやすい病気って、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。痔の情報は、最近ではインターネットを利用すれば、どなたでも簡単にたくさんの事が解るようになりましたよね。確かに、ある程度の知識で検索するだけで、簡単に知る事が出来るのはとっても便利な事ですよね。ですが、注意して頂きたいのは、直接病院に行かないで情報のみで判断した事が、間違ったものである可能性も少なからず有る、って言う事なんですよね。痔のような病気の場合、恥ずかしさもあってか、何かと軽視してしまいがちのようなんですが、痔と似た症状で、まったく別の病気が有るようです。これは、素人では判断出来ませんよね。その、もっとも間違われやすい病気は、大腸がんのようですね。

この大腸がんの症状って言うのは、排便時に血液が付着した便が出る事や、便が残っている感覚が有るなどのようです。それに、便秘や下痢を交互に繰り替えすというのも特徴の一つのようです。このような症状って、痔の症状に、とっても良く似ているんですよね。なので、痔と判断してしまうと、痛みが無い為に、病院に行くという事は稀かも・・・。がんは、発見が遅れると、取り返しのつかない事になりかねない恐ろしい病気ですよね。この他にも、大腸ポリープや潰瘍性大腸炎、クローン病などといった、痔と症状が酷似している病気がいくつか有るようですね。このように、自己判断がどれほど危険なものか、チョッと怖くなりますよね。こんな大病かもしれないなら、気楽に構えてなんか、いられないですよね〜。もし、思い当たる事が一つでも有る方は、安心の為にも、ぜひ、早急に肛門科に相談されるのが良いですね。

関連記事
痔でも自転車に乗りたい?
痔のサプリメント?
痔の出血って?
痔の手術後の排便は?
下痢でも痔になる?
ひどい痔は手術するしかないの?


スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。