痔の保存療法って?

痔の保存療法って?と、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。痔の治療法には、薬をメインに治療する保存療法と、手術等が伴う外科的療法とがあるようですよね。殆どの方は、出来る事なら手術などしないで治したいと思っていることでしょうね。でも、全ての痔に保存療法が効果が有るわけではないようです。では、保存療法が向いている痔はどのような痔かと言うと、主に裂肛(切れ痔)の場合のようですね。裂肛(切れ痔)とは、その名の通り、肛門管が切れたり裂けたりする痔の事で、切れ痔になる原因は、主に便が硬い事なようですが、他に、肛門が狭い、便秘、下痢等もあるようで、女性にとってはいぼ痔の次に多い症状のようですよね。排便の時に出血して非常に痛み、排便後もしばらく痛むようです。この切れ痔の約90%に保存療法が行われるようです。

使用される薬には、座薬や軟膏などの外用薬と内服薬があり、これらを症状に応じて上手く使い分けて痛みを抑えるようにするようです。外用薬には、ステロイド系と非ステロイド系があり、ステロイド系の薬は、炎症や痛みを抑える効果が高い反面、副作用を起こす事があるようなので、急性期に使用するようです。又、痛みで緊張し、肛門狭窄を起こして症状が悪化している場合には、ニトログリセリン軟膏が使用される事もあるようですね。保存療法では、薬を処方するだけではなくって、排便指導や便秘等をしない為の生活指導も一緒に行うようですが、痛みが激しい場合や保存療法で効果のない方には手術を行うようですね。なお、切れ痔以外にも、症状が悪化していないいぼ痔などにも保存療法が行われるようですね。

楽天で見る⇒切れ痔 治療

関連記事
痔の注射療法って?
痔の結さつ療法って?
痔のレーザー療法って?
痔のジオン療法って?
痔のICG併用半導体レーザー療法って?
痔は食生活を改善することで治療できる?
痔に効果のあるツボって?
痔にはアロマが効く?
痔の輪ゴム療法?
痔の保存療法?
痔の治療の注射療法って?
痔の治療の外科療法?
痔の治療のPPH療法って?
痔を手術で治療?
痔を治療する薬って?
痔の薬を塗ったら痒い?
痔を病院に行かないで治す?
痔の治療法と費用は?
痔を漢方で治療?
痔に整体?


スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。