イボ痔が出産で悪化?

イボ痔が出産で悪化?これって、気になってるママさんもいらっしゃるかもしれませんね。まだ赤ちゃん生まれたばかりで完母のママさんでは入院して手術するのは難しいのでは・・・。日帰りの手術もあるようですが、日帰りでは再発しやすいのでは、と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

では、産後の辛い痔に悩まされない為にはどのような対処方法があるんでしょう?痔の治療には、いくつかの手術方法があるようですが、その方法の一つに、通称ジオンと言う治療方法があるようですね。

これは、根治術とは別に、状況に合わせて、患部に注射して、痔を治療する方法なようです。どんな治療方法かと言うと、脱出を伴う内痔核にジオン注を投与して痔に流れ込む血液の量を減らし、痔を硬くして粘膜に癒着、固定させる治療法なようです。

痔核を切り取る手術と違って、痔核の痛みを感じない部分に注射するようなので、傷口から出血する、傷口が痛む、ということはないようで、入院期間の短縮も期待できるようです。

排便はいつから?と気になるでしょうが、排便は翌日から可能なようです。痛みをこわがって我慢しなくてもいいようですね。又、仕事復帰は?と気になるでしょうが、やはり数日間はできるだけ安静にするのがいいようです。そして、力仕事や冷え、長時間の同じ姿勢は避けるのがいいようです。

ですが、ジオンが対象外になる痔の症状もあるようですので絶対にできるとはかぎらないようですし、入院日数も一日か数日か、もしかしたら日帰りでもできるかは、その病院によって異なるようですね。因みに、ジオンはジオン手術ができる治療専門の先生しかできないようです。

痔の根治術とジオンでは、勿論、メリットやデメリットもそれぞれあるでしょうが、担当医に一度聞いてみるのもいいかもしれません。

ひどい痔を、対処療法だけやっておくのも辛いでしょうし、悪化すればもっと辛くなるかも・・・。それに赤ちゃんのお世話もあるでしょうから、とりあえず、日帰りでできる治療を行って、後の経過で、治療が必要であれば、余裕ができた時に根治術をという方法もありではないでしょうか?

早く、痔の症状が落ち着いて、ストレスが少しでも軽減されるといいですね。

楽天で見る⇒痔 改善

関連記事
産後のいぼ痔?


スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。