痔で肛門科以外の病院?

痔で肛門科以外の病院?って、ちょっと気になりません。痔で悩む多くの方は、やはり、肛門科に行く事に抵抗を感じているのではないでしょうか。肛門科に行きたくないが為に、我慢してしまって、より悪化させる例は少なくないのでは・・・。比較的軽い痔の症状であれば、肛門科に行けば、手術をしなくても薬などで簡単に治る事も多い痔なんですよね。でも、肛門科でなくても、痔を治療する方法はたくさん有るですね。例えば、内科や婦人科などでも、相談や治療が出来るようなんです。ですが、痔って言うのは、人によって特徴も効果的な治療法も様々のようなんです。確実に治す為には、やはり専門的な知識の必要な病気なんですね。婦人科や内科で相談すると、下剤や軟膏を、精密な検査もしないで処方される事が多いようなんです。これだと、確かに恥ずかしさはあまりないかもしれませんが、再発の可能性が高まるのは当然なんですよね。

女性は、特に便秘になりやすいようので、痔を患う方って、とっても多いようですよね。でも、肛門の病気という事だけで、恥ずかしがって、誰にも言わずにいる事が殆どのようなので、解りにくいんですが、痔は、珍しくもない大多数の方が経験している病気なんですよね。腕の良い先生であれば、手術も痛みが全くないようですね。勿論、恥ずかしがらずに軽度の症状の段階で肛門科に行っていれば、手術も必要無いでしょう。因みに、肛門科を受診する方の約70%が、治療に手術を必要としない痔なんだそうですね。痔は、いつかは治療しないといけない病気でしょうから、短期間で治療出来る軽度のうちに、思い切って受診されてみてはいかがでしょうか。辛い痔の症状が、早く改善されると良いですね。

関連記事
いぼ痔の病院選びは?


スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。