いぼ痔の手術の痛みや入院期間って?

いぼ痔の手術の痛みや入院期間って?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。いぼ痔の手術の痛みは勿論個人差はあるようですが、それでも比較的少ないようで、入院期間も三日から一週間程度と短くなっているようですね。

以前のいぼ痔の手術では、いぼ痔を切除して縫合するやり方が一般的だったようで、その為に出血や痛みも強い傾向にあったようです。ですが、最近では、PHH手術という患部を専門の自動吻合器で切除して、外痔を大腸へ戻す方法が一般的になっているようですが、この手術で大腸に外痔を戻す事によって、肛門も痛みを感じる事が少なくなっているようです。

又、ジオン注射という治療の方法もあるようで、痔を小さくする効果があるようです。このジオン注射なら、患者さんの身体的負担もかなり少なくなるようですが・・・。いぼ痔の手術後は、翌日までは安静にする事が大切なようです。排便等は手術当日からできるようですが、とにかく安静にして、ゆっくりと過ごすようにするのが良いようです。

ですが、もし退院後に痛みや出血が有った場合には、すぐに病院に行くようにすると良いでしょう。忙しくて入院するのは難しいという方は、日帰り手術も出来るようなので、医師に相談してみて下さいね。いぼ痔が早く改善されると良いですね。

楽天で見る⇒いぼ痔 改善

関連記事
いぼ痔の手術の費用っていくら位かかるの?
いぼ痔の治療方法にはどんな方法があるの?
いぼ痔に効く薬ってどんなのが有るの?
いぼ痔になるとどんな症状が出るの?
いぼ痔になる原因って?
いぼ痔に悪い日常生活って?
いぼ痔は自然治癒するものなの?
いぼ痔ってどんな痔?
あな痔ってどんな痔?
切れ痔ってどんな痔?
いぼ痔は自然治癒するの?
いぼ痔って痛いの?
いぼ痔って?
いぼ痔の症状
いぼ痔 内痔核の治療法とは
いぼ痔 外痔核の治療法とは
いぼ痔の手術って?
いぼ痔の病院選び

  


スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。