痔の塗り薬ってどんなのがあるの?

痔の塗り薬って、どのようなものがあるの?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。痔になると、とりあえず薬局に行って、塗り薬を買う方が多いのでは・・・。塗り薬は、痔核や裂肛等に優れた効果を発揮すると言われているようです。基本的な塗り方は、ガーゼに薬を取り、直接患部に塗ると良いようです。患部をマッサージしながら塗ると、より効果的なようですよ。

では、痔の塗り薬として代表的な薬をいくつかご紹介してみますね。
・ボラギノール軟膏(武田薬品)
  TVのCMによって、痔の薬として知名度が高いようですよね。痔の薬というと、
  すぐにボラギノールを連想してしまう方も少なくないのでは・・・。
  効能はいぼ痔、切れ痔の痛み、出血や腫れ、かゆみの緩和などです。ボラギノールA軟膏と
  M軟膏があるようで、価格はボラギノールA軟膏の方が高くなっているようですね。
  出血や腫れを抑えたい方にはA軟膏が良いようですが、ステロイド剤配合なんですね。
・ブリザエース軟膏(大正製薬)
  痔の薬として、ボラギノールと並んで知名度の高い薬かも・・・。効能としては、
  いぼ痔、切れ痔(さけ痔)の痛み、出血や腫れ、かゆみの緩和、消毒などです。
  ブリザエース軟膏、ブリザクールジェル、ブリザS軟膏などの種類があるようです。
  ボラギノールと比較すると、やや高めな印象ですね。ブリザクールジェルには
  ステロイド剤は入っていないようですが、ブリザエースとブリザSにはステロイド剤が
  配合されているようです。ブリザクールジェルはひんやりとしていて使用感が良いのと、
  値段が安いので人気があるようですね。
他にも、Vザック軟膏(中外製薬)やレック軟膏(湧永製薬)などがあるようですので、口コミや配合成分等を検討した上で、症状に合わせて試してみてはいかがでしょうか。痔が早く改善されると良いですね。

楽天で見る⇒痔 塗り薬

関連記事
痔の飲み薬ってどんなのがあるの?
痔を治療する薬って?


スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。