いぼ痔の画像

いぼ痔の画像ってなかなか無いですね。でこんな画像をネットで見つけました。これは痔の説明画像かな?医療法人弘仁会 南和病院のいぼ痔などの掲載画像です。こちらでご覧になって下さい。
http://www.koujin.jp/HEMO-001.HTM
参考画像です。Yahoo画像検索からです。
http://www.fujiyoshi-clinic.jp/img/jion-1.gif
http://www.ji1.jp/shourei/photo03.jpg
httpのhを半角英数に変えて検索してみて下さい。
もし、リンク切れだったらごめんなさいね。

いぼ痔を含めていろいろ肛門の周りの病気を画像で説明されています。例えば、排便の際に肛門からヌルッとした粘膜が出てきて、指に触れるのが内痔核と言われるいぼ痔か脱肛なんですね。全周にぐるりと出てくる場合は直腸脱と言うのがあるようです。又、コリっとしたイボの様なものものであれば肛門ポリープのようですね。

そして、肛門にいつも出ていて引っ込まなければ外痔核と言われるいぼ痔です。それが急に激しく痛んで腫れてきたものであれば血栓性外痔核といわれるいぼ痔なんですね。このように、内痔核や外痔核のことを総称して「いぼ痔」と呼んでいるんですね。画像の文字が小さいですが、意外といぼ痔などが解かり易い画像ですね。又、排便後に強い痛みがはしり、出血するようであれば裂肛、いわゆる切れ痔といわれる痔です。でも、直腸ガンや肛門ガンの出血と、いぼ痔や切れ痔の出血とは区別がつきにくいもののようなので、勝手にいぼ痔などと思い込まないで、早急に専門医に診てもらった方が良いようです。

いぼ痔の出血と間違ってしまう肛門ガンは、大腸ガンや直腸ガンと異なって、比較的珍しい症状のようですね。肛門が激しく痛み、膿(うみ)が出てくるようであれば、これは肛門周囲膿瘍といわれるもののようです。で、これが、いずれ痔ろうという状態になるようですね。こうなると、とっても辛いですよね。このように、痔と言ってもいぼ痔の他に様々の辛い症状があります。いぼ痔と言って軽く見ないで、大事に至る前に専門医にご相談下さいね。いぼ痔、お大事に!

関連記事
脱肛の写真
いぼ痔 内痔核の治療法とは
いぼ痔 外痔核の治療法とは
いぼ痔の手術って?
いぼ痔の病院選び

  


スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。