痔になってしまったらもう辛いものは食べてはダメ?

痔になってしまったらもう辛いものは食べてはダメ?これって、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。ですが、これは痔の度合いにもよるのでは・・・。

実は、赤い系の香辛料(唐辛子)は消化されずに排泄されるそうですね。その為、肛門の柔らかい粘膜に付着してしまい、強い刺激を与えてしまうようですよ。私は痔の手術をしましたが、傷が治っていないうちは、唐辛子等の香辛料は、傷に付着し、激痛を起こすので食べないように、と指導されたんです。

その後、手術跡も治り、傷もふさがったら医師から、もう辛い物も食べていいよ、と言われました。しかしながら、手術跡の腫れが引ききらず、イボのようなものが残ってしまった為、切除手術を最近受けました。つまり、新たな傷ができてしまった為、辛いものは当分お預けです。

実は、私もかなりの辛いもの好きで、うどんなどは残りのおつゆが真っ赤になるほど七味を入れていました。味噌汁にも七味って感じで・・・。

でも痔に関して言えば、辛いものを多く摂取することが原因ではなくって、便秘であったり冷え性だったり、硬い便や太い便を出すことだったり、トイレで長時間いきむ習慣があったりすることで育っていくようです。

そのダメージを受けた肛門に、唐辛子のような強い刺激を与えることで、よりお尻が大変なことになっていると実感するのではないかと・・・。恥ずかしながら、私もそうでしたから・・・。

これからは、まずお尻の治療を先にして、お尻の具合によって、お好きな辛いものを適度に召し上がればよろしいのでは・・・。などど言っている私は、いまだ加療中の為、辛いものは一切口にしていませんが、早く完治して思いっきり辛いもの食べたいですね。なぜか、やめられないですよね。辛いもの!

先ずは、辛い痔ですが、お大事になさってくださいね。

楽天で見る⇒痔 改善

関連記事
痔で激痛があるのは深刻な症状なの?
痔にはお風呂が効果がある?
いぼ痔ってどんな痔?
あな痔ってどんな痔?
切れ痔ってどんな痔?
痔は身体が冷えると悪化する?
痔と大腸癌の症状が似ている?


スポンサードリンク


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。