直腸脱の症状の進み方ってどうなの?

直腸脱の症状の進み方ってどうなの?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。この直腸脱っていうのは、肛門から直腸部分が飛び出してしまう病気なようですよね。そして、骨盤底の脆弱化によって、その症状は進行し、直腸部分の脱出部分も大きくなってくるようです。

肛門から脱出した直腸部位によって二つに分類されるようで、初期の直腸粘膜のみが肛門から飛び出しただけの状態は、不完全直腸脱とされ、その先の直腸全層が肛門から飛び出した状態は、完全直腸脱となり、重度の直腸脱と診断されるようです。

直腸脱の進行なんですが、直腸脱も最初は、排便時に直腸の脱出が確認するだけで、浅い症状で自然に、もしくは手で押し込むことですぐに元に戻るようです。ですが、直腸脱が進行すると、歩行時などにも直腸が肛門から脱出する症状が認められるようになり、肛門括約筋の障害が伴うようになるようです。

直腸脱の治療は、成人だと手術が主な方法になるようですが、直腸脱の進行が初期の不完全直腸脱ならば、骨盤底を鍛え直し、排便時にいきみを少なくするなど、簡単な対処法で症状を改善することが可能となるようですね。

楽天で見る⇒脱肛 治療

関連記事
直腸脱を防ぐには?
直腸脱ってどんな症状なの?原因や治療は?
脱肛にも種類がある?その違いは?
妊娠中に脱肛する原因って?
脱肛って?
痔ろうの原因や症状って?
痔ろうってどんな痔なの?
あな痔ってどんな痔?
いぼ痔ってどんな痔?
切れ痔ってどんな痔?


スポンサードリンク


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。