痔ろうってどんな痔なの?

痔ろうってどんな痔なの?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。痔ろうかなと思う方の多くは、肛門のちょっと脇に触ると痛いしこりが出来た状態で病院に行くようですね。その痛いしこりの中には膿が溜まっているようですから、膿を出せばラクになるようです。

ですが、問題は、なぜ、そんなところに膿が溜まるようなことが起こったのか?なんですね。膿が溜まるというのは、どこかから細菌感染を起こしたということなようです。その細菌の進入口が、そのしこりの部分の皮膚(毛穴)からであれば、これは単なるおできで済むようです。ところが、細菌の進入口が皮膚ではなく、肛門の奥、直腸側に開いていることがあるようで、これが、痔ろうになるようですね。

直腸粘膜と皮膚の境目を歯状線と言うようですが、その歯状線のギザギザの一つ一つには、肛門小窩と言うちっちゃなポケットがあるようです。この肛門小窩に、何かのはずみで、例えば、下痢等をした時に多いようですが、便や便の中にいる細菌が進入する事があるようです。細菌がポケットから奥へ侵入すると、そこには肛門腺という小さい空洞があるようで、細菌が肛門腺内で増殖していくと感染を起こし、炎症を起こすようです。

炎症が進むと化膿して、肛門周囲に膿が溜まるようです。化膿巣がどんどん拡がり、大きくなると、肛門の外から触ってもそこに膿が溜まっているのが分かるようになるようです。この状態を肛門周囲膿瘍(こうもんしゅういのうよう)と言うようですが、腫れて痛いので、この状態で肛門科を受診される方が多いようですね。

膿が溜まっているんですから、そこを切開して膿を出せば痛みは治まるようですね。又、この状態でも我慢していると、腫れた部分が破れて自然に膿が出て楽になることもあるようです。この場合、膿が溜まる細菌の入り口は肛門小窩、つまり、歯状線という肛門の奥であり、そこから肛門の外まで膿の溜まるトンネルが出来ているようですよね。

つまり、いくら膿の出口を綺麗に保っても、細菌の入り口が肛門の奥ですから、そっちをふさがない限りは細菌がいつ感染してもおかしくない状態なようです。これが、痔ろうなようですね。

楽天で見る⇒痔ろう

関連記事
妊娠中に脱肛する原因って?
脱肛って?
痔ろうの手術って?
痔ろうの原因や症状って?
あな痔ってどんな痔?
いぼ痔ってどんな痔?
切れ痔ってどんな痔?


スポンサードリンク


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。